生産管理課 三宅基之のブログ

エム・ヴイ・エム商事株式会社  生産管理課 三宅基之の毎日ブログ

奇跡のレッスン新体操(前編・後編)

私の大好きな奇跡のレッスンの録画をみました。

今回は新体操、コーチは新体操の強国ロシアの元オリンピック代表コーチで何人ものメダリストを育てたオリバ・ブヤーノワコーチ、14歳のか―チャ(シベリヤ代表)も同行、生徒は私立中学校の新体操部の部員です。

オリバは、最初からハードな練習をさせます。生徒たちの中にはついていけない生徒もいましたが、彼女はできない生徒に言うのです。

「できなくても諦めちゃダメ、できるところまで頑張りなさい、何度でも挑戦するのよ」そうして、インタビューで「コーチに大事なのは、すぐに結果が出ない選手を見捨てないでチャレンジさせること、そもそも、なぜスポーツをするのでしょうか?自分の限界を超えていくためです。」

そして、思春期の彼女らの悩み、容姿についての劣等感に関しても彼女は次のような言葉を述べております。少し長いですが、

「新体操という競技では、外見の要素も外せません。でも美人ではないけど、感情表現が豊かで観客が夢中になってしまう選手もいるのです。私の考える“美しさ”とは、何か内面から輝くものなのです。美しい顔や体をもって生まれたとしても、それだけが重要ではありません。本当に美しく魅力的になるためには、自分を一生懸命磨く必要があります。美しい大人になるために14歳の頃が自分を磨くタイミングなんだということを理解すべきですよね」

 

よく聞くことがですが、改めて実績のあるコーチから聞くと心に響きますね。まだまだ書きたいことがありますが、機会があれば、番組をご覧になってください。

最後に彼女が言った次の言葉で、締めくくります。

『大切なのは、「もっといい演技をする。」「もっと上を目指す。」と思い続けて本気で練習に取り組むことです。今の自分に満足せずに、努力をし続けたものだけ、“美しい演技ができるのです”』

(今の自分に満足せずに、上を目指し続ける)