生産管理課 三宅基之のブログ

エム・ヴイ・エム商事株式会社  生産管理課 三宅基之の毎日ブログ

発芽

7月に入り、日中の気温が38度近くなると外で働く農業と言う仕事は、過酷を極めますが、野菜にとっても非常に過酷な環境の中で栽培されています。

ビーリーフの場合、基準8㎝という事もあり栽培期間は夏場アブラナ科だと播種から収穫まで2週間程度です。冬場は丹波の場合45日ぐらいかかり極寒だと60日以上かかります。

今年7月の気温は昨年より2~3度高いと思われ、(データーを見たわけではないのですが、)昨年の栽培方法ではレタスは発芽しませんでした。覆土をしない蒔き方、水の管理、クールを上手く使いやっと発芽する状態、そこに行きつくまでに再三発芽しない状態が続きました。

ポイントは、ハウス内の気温をいかに下げるか、水の管理、クール(遮光ネット)の使い方、この3つの重要課題をクリアー出来れば、過酷な夏もレタス類(それ以外の品種も)立派に成長します。

丹波(今年は殆んどの生産者が苦戦)の場合は、まだまだ工夫が必要だと思います。

早く涼しく成れ、切実な願いです。