生産管理課 三宅基之のブログ

エム・ヴイ・エム商事株式会社  生産管理課 三宅基之の毎日ブログ

DT種子入荷減

DT(デトロイト)とは、フダンソウの仲間、根の部分はテンサイとしても使われる。

種子には、ダークとルビークイーンの2種類あり、

ダークの特性は、寒さに強く冬場に葉のにじみが少ない、一方夏場はデトロイト特有の軸の赤がきれいにでずボケたような色になります。

ルビークイーンの特性は、寒さに弱く葉がにじみやすい、一方夏場はデトロイト特有の軸の赤もきれいにでます。

当社の契約農家さんのほとんどは、年間を通してルビークイーンを栽培しております。

 DTはベビーリーフミックスには欠かせない品目、ほとんどの種子が輸入されております。数年前、さび病が検疫で見つかり半年以上入荷がなかったときは大変苦労したのですが、本日、九州の契約農家さんから[ルビークイーンの種子を年間契約している種苗会社から「10月入荷予定のルビークイーンの種子が入荷しない、今後も入荷する予定がない」という連絡をしてきたと]、報告がありました。

DTの種子は今年7月に大幅な値上げをしており、種苗会社によっては3倍以上価格をあげてきてます。当社も生産者のことを考えて値上げ前に多めに種子を購入していたのですが余裕がありません。

そこで、値上げ前に相当な数の仕入れをしていた別の契約農家さんに頼んで、値上げ前の価格で分けてもらい(4ヶ月分ぐらいですが)、九州の契約農家さんに回すことできました。とりあえずクリスマス週と冬場の播種が出来る準備が出来たので一安心です。

憶測で物を言ってはいけないのですが、年間契約ということは値上げ前の価格です。年間契約をした生産者は大口、種苗会社としては価格を上げるためにわざと入荷を遅らせたと思います。というのも生産者に対して、「入荷しないかもといいながら、今後入荷するDTの種子は値上げする」と言ったそうです。私の憶測が当たっていれば商売道徳に反した会社だといえます。

以前にも書きましたが、種子がなければ野菜はつくれません。改めて今後の対策を早急に考えなければならないと思いますた。