生産管理課 三宅基之のブログ

エム・ヴイ・エム商事株式会社  生産管理課 三宅基之の毎日ブログ

中国の人と食事会

 昨日、17年間日本にいて、今年大学院を卒業した中国人R君にやっと在留許可がおりたので(2ヶ月ほど前ですが)、丹波野菜工房の新人Y君と一緒に私の部屋で御祝いの食事会を開きました。R君もY君も私と一緒の団地に住んでおりご近所さんです。

R君は丹波野菜工房で就職予定でしたが在留許可がおりず就職を諦めたのですが、ここからが彼のすごい所で農業で在留許可を得るにはどうすれば良いかを調べ、会社を立ち上げました。そして1年間の在留許可を得ました。今後は1年ごとの審査が2年間続き審査に通れば、3年間の残留許可がおり、その後の審査で通れば永住ピザが発行されるそうです。(勉強になりました。)

彼は、食事をしているとき満面の笑みで「幸せ」と何回も言うのです。こちらまで幸せな気分になります。(彼のファンは多いです。私はその内の一人ですが)

食事の時に中国が抱えている問題点を彼なりの視点で話をしてくれ、逆に日本の抱える問題(私の見識では、たいしたことはありませんが、)をY君や私が話をしたり、中国や日本のマスコミついての違いなど、結構多岐にわたって話ができたので本当に楽しい食事会でした。

食事会の後、R君から毎月、部屋を持ち回りにして食事会と勉強会をしたいという申し入れがあり、Y君も賛成しているので年長者である私が音頭とって開催したいと思います。(今のところ月1回開催できればいいなと言う程度ですが、それも最初は座談会で)後みんなと話をいていて、この食事会に韓国人・西欧人、東南アジアの人、中近東の人、アフリカ出身の人達が参加すれば、ダイバーシティで面白いという事で盛り上がったのですが、丹波にどれだけの外国の方が住んでいるのかもわかりません。

今後は違う国、違う仕事の人達との交流を積極的にしていきたいと思います。特に若い子には必要だと思います。

会長ではないですが、「おもろいやん!」精神で生きていきたいですね。