生産管理課 三宅基之のブログ

エム・ヴイ・エム商事株式会社  生産管理課 三宅基之の毎日ブログ

GAP取得の取組みNo.24

 生産管理組合 三宅基之

兵庫県ビーリーフ組合団体認証(アジアGAPVer1)取得にチャレンジして頂いた農場の取組みを書いてまいりました。最後にIさんを紹介いたします。
彼女は、今迄パソコンを使ったことがなく、今回のGAP取得に向けてパソコンの操作にも挑戦して頂きました。ご主人様と息子さんが協力、圃場の見取り図とリスク評価、倉庫、作業場の見取り図とリスク評価、生産工程表の作成とリスク評価、作業手順書など、家族全員で取り組んで頂きました。
Iさんは、「パソコンは難しいから大変やわ」と言いながら、毎日、作業日報をパソコンを使って打ち込み、事務局にメールしてくれてます。(作業日報は、クレームなどが上がった場合、トレースがすぐに取れるように、すべての農場が、毎日メールかFAXで送ってくるルールになっております。)
しかし、すべてパソコンで管理するのは難しいのか、農薬台帳と肥料台帳は手書きで作っておりました。Iさん「手書きでもええんやろ、いつも手書きで記帖しているから」私、「ええよ、この手書きの台帳、基準書の管理点を十分満たしているから」Iさん「よかった、パソコン使っていると頭痛たなんねん。」
パソコンが使えないという事で、今回の認証取得の件で数件の農場は抜けましたが、チャレンジしてくれた、Iさんに感謝いたします。

次回は、契約農家さんンで、アジアGAPに取り組んだ生産者を紹介したいと思います。