生産管理課 三宅基之のブログ

エム・ヴイ・エム商事株式会社  生産管理課 三宅基之の毎日ブログ

GAP取得の取組みNO26

 生産管理課 三宅基之

熊本の契約農家さんで、昨年の12月にいち早くアジアGAP 1版を取得されたTさんの取組みを紹介いたします。
彼は、パートさんの中で、パソコンに精通している方を選び、帳票類作成を手伝ってもらいました。
先ず、パートさんと一緒にGAPについての知識や基準書を理解してもらい、(彼は、8月に基礎研修を受けて、9月に指導員の資格を取得しております。)サンプル帳票類やJGAPの認証を取得している丹波野菜工房の帳票類を参考に、パートさんがホーマットを作成、そのホーマットに彼が記帳していく、役割分担を決めて作業をしていましたので、模擬審査を11月初旬に行うことが出来ました。
彼が行った自己点検(管理点では必須です。)では、ほとんど是正がありませんでしたが、模擬審査では、8個の是氏がありました。
彼「自己審査では、ほぼ完ぺきだと思ったのですが、」、私「本審査では、もっと是正が出るかもしれませんが、ここまでできていれば大丈夫です。」 
その後、認証審査を11月中旬に受け、私が指導した契約農家さんの中で、一番早い12月初旬に認証を取得できました。
今回の彼が取った方法、一人の人がすべてを担うのではなく、役割を決めて取組む方法はベストだと思います。(それぞれの生産者さんの事情もあると思いますが)
彼は、取得に向けて真剣に取り組んでいましたが、良くあるケースで、認証審査の時に大きなポカをしてしまします。それと、私の指導不足も露呈しました。
それは明日のお話で、