生産管理課 三宅基之のブログ

エム・ヴイ・エム商事株式会社  生産管理課 三宅基之の毎日ブログ

勘違い

  生産管理課 三宅基之

土曜日に、丹波野菜工房から電話があり、「全体の入荷はどうですか?」私「ギリギリで、販売のほうに協力してもらってる。」 「来週収穫予定のハウス2棟分が、すでに収穫していたのにまだ収穫していなかったと勘違いしてて、来週初めに収穫する野菜がありません。」「ハァ〜、結論はどやねん、」「2・3日出荷を止めたい、」「わかった。しかし、12日入荷分だけは何とかせい、後は13日・14日は入荷を止めよう。」私の言葉がきついと思う方がおられると思います、以前はもっとひどくかったんです。というより、契約農家さんの方々もそうなのですが、私は出荷数量が減ることを前もって連絡をいただければ、別に怒ることもありません。急に出荷できないというからおこるんです。ただ、怒ったところで解決しないのでいかに被害を最小にするか、減った分を他の生産者でいかにカバーするかを考えるほうが先決なので、急な場合でもきつく怒ることはなくなりました。丹波野菜工房には同じ過ちを犯さないように対策を文章化して頂き提出してもらいます(兵庫県ビーリーフ組合のルール)。
今回の件、生産に関わることはすべて生産管理の私の責任です。私としても管理しきれていないということで文章にして保管し、次回に生かします。