生産管理課 三宅基之のブログ

エム・ヴイ・エム商事株式会社  生産管理課 三宅基之の毎日ブログ

経験は次に生きてくる

今日、女子ゴルフを見ていて解説者が定番の言葉を言いました。

「彼女にとってこの経験は今後に生きてきます。」この言葉はゴルフに限らず他のスポーズで解説している人が良く使う定番の言葉、確かにその通りです。でも私はこの言葉に違和感を感じます。

言われた人がどのように今回の経験を生かすために何を行ったのか、ゴルフで言うと、この大会を通じて上手くいったことうまくいかなかったことを分析して、上手くいかなかったプレー時のルーティーンがちゃんとできていたか、スイングが早くなかったか、パットがなぜショートしたのか、すべて分析してデーターとして残していく、団体の場合は昔からデーター化していて試合ごとに、相手のチームの分析に基づいて戦略が変わるので当然選手の起用も変わってきます。

個人の場合は、道具などのスポンサーさんが付いている選手は、メーカーさんがスイングなどの分析を行うこともあるでしょうが? その時のメンタルなどは自分でしか分析できません。ここで大事なことは毎日の日誌ですね。一流のアスリートと言われる人は日誌や日記をつけていると思います。

このことは私たちの農業も一緒です。夏は暑いのです。冬は寒いのです。台風や豪雨は必ず来るのです。その時その時で気象条件は違いますが、毎年データーを集めていけば今回の台風10号のコースが過去に似たコースに辿った台風でどのような被害が出ていたか感覚ではなく、文章で残し、その時に対策も考えておくこのことは今までのブログでも書きましたが、経験を生かすのはその時その時のデーターを残すことが大切だと思います。