生産管理課 三宅基之のブログ

エム・ヴイ・エム商事株式会社  生産管理課 三宅基之の毎日ブログ

異物混入

先日、納品業者(生産者でもあります)と異物混入についての話をしました。

その業者はここ何年間の間に異物(虫が大半)が出るたびに異物除去機を購入し、人による選別、ミックス時機械選別と相当のお金をつぎ込んでおりますが、異物ゼロにはならない。虫に関しては、混入を防ぐのがが難しいと言った業者の方もいました。その時、本田宗一郎が言った言葉を思い出したのです。前にもブログで書きましたが、車をご購入下さったお客様から車の不具合によるクレームが入った時に、技術者は宗一郎に「0.00001の確率で車の不具合はおきます。」と言ったとき、宗一郎は、「お客様にとってはその車が100%です。だから不具合はゼロでなければいけない」と言って技術者を怒ったそうです。食料品も一緒だなと思います。ゼロを目指すべきです。確かに人間ですがらミスを起こすかもしれません。しかし、生産工程の手順書を作り、従業員全員が周知徹底すれば防げると信じています。

大きな投資をしなくでも、従業員全員が集まって手順書を毎回改定していけばいいのでは、それが周知徹底にも繋がります。

丹波野菜工房から、作業者全員でアイデアを出し合って手順の見直しをしようと思います。