生産管理課 三宅基之のブログ

エム・ヴイ・エム商事株式会社  生産管理課 三宅基之の毎日ブログ

昨日の私と今日の私

以前、ネットで「後100日で何が出来るか、」という記事がありました。

確かインタビュー形式の記事です。聞かれている人は30歳の男性で、トライアスロンの大会がある100日前に挑戦を決め、見事完走を果たします。彼が言うのには、「自分の不得意な部分などを克服するために、積極的にトライアスロンの選手たちと交流を持ち教えて頂いた。」そして大学院への進学へも挑戦します。

インタビューの中で、受験「100日でできること」に挑戦する人に伝えたいことは?

という質問に彼が答えた全文を紹介いたします。

何事もポジティブに楽しんでほしいですね。後は人と比べるのではなく昨日の自分と比べるのが良いのではないでしょうか、100日で達成できるのかはあまり重要でなく、小さなことでも100日間自分に勝ち続けるということ、その経験が重要であり、価値のあるものだと思います。

 「昨日の自分と比べる」という言葉が胸に刺さりました。

 

なんでもいいのです。昨日までできなかったことが毎日続ける事によって出来るようになったとか、(これは100日間自分に勝ち続けることにもつながりますが、)昨日まで知らなかったことが、今日の私は知っているとか、

昨日の自分と比較する一番いい方法は、日記を書くことだと思います。私は日記形式ではないのですが、私がコンサルを受けた先生のまねをして、“日々刻々の記” をつけています。これは備忘録ではなく、その時気が付いたことや、本・雑誌で気に入った言葉、文章、人と会って話をすることによって気づいたことなどを、時間など関係なく思いついたら書くようにしております。(備忘録にもなりますが、)

日記はおすすめです。ぜひ受験生、なにかに挑戦している人は書いてみてはどうでしょうか、