生産管理課 三宅基之のブログ

エム・ヴイ・エム商事株式会社  生産管理課 三宅基之の毎日ブログ

どうでもよい話(臭い)

丹波に住んで4か月がたちました。その間ネズミを8匹あの世の世界に行っていただきました。

3日ぶりで丹波の住まいに帰ったのですが、ネズミの死骸の臭いが鼻につきます。最初にとりもちで捕獲してからずっとです。神戸に帰ってもその匂いが時折するのです。そして私にだけハエが寄ってくるのです。ホラーです。錯覚かも入れませんが、

丹波で午前中に人と会う約束をしていたため、朝早く神戸を出発して丹波へ、今日は、ごみの収集日で金曜日に罠にかかっていたネズミの死骸を絶対に捨てなければならない日でもありました。これを逃すとあと3日も死骸を置いておくことになります。考えただけでもゾッとしますが、

ごみ袋に入れ、尚且つごみ箱に入れてベランダに出しておりましたが、やはり臭います。何とか収集車に間に合たので捨てることが出来ました。今度管理人さんに話をして根本的な解決策を取らなければ、私が丹波にいるあいだ何匹いや何十匹のネズミをあの世の世界に送り届けなければならないか、もううんざりです。

昼休みに消臭元を2個買って玄関とネズミが出入りしていた排水溝の近くに置きました。そして排水溝を瓶でふさぎました(今までプラスチックやペットボトルに水を入れてふさいでおりましたが、ことごとく穴をあけられ失敗していたので、)。

ネズミのおかげで台所や部屋は非常にきれいです。正直言て神戸の実家よりきれいな状況です(誤解があるといけませんので言っておきます。あくまで神戸にある私の部屋と比べてですがら、嫁に怒られます)。

皆さんにとってはどうでもよい話で申し訳ありません。