生産管理課 三宅基之のブログ

エム・ヴイ・エム商事株式会社  生産管理課 三宅基之の毎日ブログ

LED

株式会社四国総合研究所の方が来社されました。

当社の契約農家さんが11月~3月ぐらいまでベト病に悩まされております。契約農家さん以外にもベト病で苦しんでいる農家さんはたくさんおられます。

四国総合研究所は、四国電力の子会社にあたり電気を通しての事業として植物の病害抵抗性を誘導し、病気にかかりにくくする専用光線を開発しました。緑色のLEDです。

トマトやイチゴに関しては実用化されており、市販されております。今回、来ていただいたのは、ベビーリーフの品種の中で特にベト病にかかりやすいルッコラやケールに効果があるか(『みどりきくぞう』緑色のLEDの商品名)のプレゼンをして頂き、その後1時間半かけて丹波野菜工房に移動していただき、実際にベビーリーフの圃場を見てどのように設置したら効果があるのかを検討していただきました。後日、設置の設計を送って頂いた後、購入するかどうか検討します。

しかし、この緑色のLEDで効果が出ればベト病で苦しんでいる農家さんの救世主になります。ちなみにこの光線をあてることにより、生育が促進され、栄養価もあがる。収穫した後の商品の劣化を遅くすることが証明されているようです。まさに魔法の光線です。

費用は掛かりますが出来るだけ早く試験をしてみたいです。