生産管理課 三宅基之のブログ

エム・ヴイ・エム商事株式会社  生産管理課 三宅基之の毎日ブログ

まんぷく

朝の連続テレビ小説 “まんぷく” を欠かさず(録画ですが)見ております。

主人公の福子と萬平夫婦、それに関わる人々がおりなす波乱万丈の人生ドラマです。

実在した日清食品の創業者、安藤百福と仁子夫婦の生き方をモデルにして作られております。

この中で、変人に近い萬平を支える福子、彼女は万平が言う社会に役に立つ商品を作り出す人と信じ、周りにも言い続けて彼を支え続けます。そしてついに世界で初めてインスタントラーメンを作るのです。

私はこのドラマでインスタントラーメンを作るときに掲げたコンセプトに注目しました。

1、美味しいこと

 2、安く買えること

3、便利であること

4、常温で保存できること

5、安全であること

万平は、このコンセプトに合わなければ、最初から作り直すのです。ある程度完成に近づいたとしても、彼はこのコンセプト(哲学と言ってもいいのでは)をぶれることなく貫くのです。そしてラーメンは完成、

昨日書いた「コンセプトがすべて」JR九州の唐沢会長が言っていたことをチキンラーメンの創業者、百福と仁子は実践した人たちでした。コンセプトが大事です。

私自身、自分の生き方にもコンセプト、(志と言ってもいいのでは)を持ち貫く人間になりたいものです。