生産管理課 三宅基之のブログ

エム・ヴイ・エム商事株式会社  生産管理課 三宅基之の毎日ブログ

物流

物流の配送料が値上がりしております。

大きな問題は、地方から都会に野菜を運ぶ運送便が減っていること、原因は、人手不足による人件費の高騰、エネルギーの値上げなどがあげられます。

生産者にしても九州から東京まで荷物を運ぶとキロ当たりの原価が2割以上になる場合もあります。種苗も上がっている。人件費や資材も上がっている。しかし、野菜の値段は上がらない。逆に値下がりしている。生産者にとっては死活問題です。この状態がいつまでも続くとは思いませんが、災害で野菜相場は一変しますから、

熊本の生産者と話をしたのですが、その生産者は千葉に進出することを考えており、ハウス等の費用は取引会社が協力してくれるそうでです。物流を考えると関東に進出する方が得策、九州全体の人口約1300万人、関東全体の人口約4300万人、関西全体の人口2900万人、やはり狙いは関東、それも千葉、私も丹波野菜工房で進出することを考えましたが、資金面で難しく残念しました。今でも関東、特に千葉か茨城、今あるところの栽培面積が20ヘクタール以上になったらもう一度考えます。

問題には必ず解決策があるはずです。生産者の皆様と一緒に考えていきましょう。