生産管理課 三宅基之のブログ

エム・ヴイ・エム商事株式会社  生産管理課 三宅基之の毎日ブログ

生産者と外部委託先

千葉県の生産者と外部委託先を訪問しました。

関西は関東に比べて異物の混入が多いためどこが違うのか、どのようにして作業員に対しての意識付けをしているのか、一時期、非常に異物の混入が多かった生産者とパック作業を委託している会社を訪問し勉強させていただきました。

生産者のところでは、圃場では収穫の時にひと手間かけており、作業員が収穫しながら尚且つ簡易的なふるいかけ収穫箱に入れる。

普通は収穫時にふるいなどかけていると効率が悪く、収穫量が減ってしまいます。しかし、この生産者ではふるいという作業を効率より、異物の混入を出来るだけ防ぐ方に力を入れたのです。その後、作業場で異物除去機にかけてから委託場所に出荷、ひと手間と異物除去機を通し工程を入れてからは、当社からのクレームが減ったのは言うまでもありません。

委託先では、当社の元社員がベビーリーフだけではないのですが、担当してくれており、4年ぶりの再会、彼は、当社でも現場の責任者はをしていたので事情を良く分かった上でいろんなアドバイスしてくれました。

早速その場で実践、さて何をしたでしょうか、答えは・・・教えなーい、バカです。

彼の欠点は、私と一緒で急に怒り出す。その欠点も年と共にうすれて、人として成長してます。私も大分変わったと思いますが、まだまだですね。

本当に今日はいい勉強をさせて頂きました。これからもご指導の程、宜しくお願いいたします。

 

 

ただ、私が思うのに収獲で時間をかけてしまうと夏場は収穫物へのダメージの方が心配ですが、