生産管理課 三宅基之のブログ

エム・ヴイ・エム商事株式会社  生産管理課 三宅基之の毎日ブログ

価格と美味しさ

丹波で働いている人に、山南町岩屋にある小さなパン屋129BAEREYを紹介され行ってきました。

ここ小さなパン屋さんは木金営業+土曜日時々営業、土曜日は出張で販売しています。

今、食パンのブームが来ていると言われております。私はそれほど興味はないのですが、時々、買うことがあります。春夏秋冬、一本堂の食パン、本当にまれですが、春夏秋冬の食パンを買うことがあるのですが、いつも行列ができている為、並んでまで食べたい食パンではありません。余ってたら買うのが定番、それすら本当に稀ですが、

最近家から近い湊川市場に一本堂の食パン専門店がオープンしたのですが、なかなか買いたいという気持ちがおきず、いつも店の前を通りすぎるだけでしたが、なぜかこないだ一度買ってみようと思い、お店の一番人気、生クリームの食パンを購入、それとプリンジャムというネーミングが気になり、ジャムも購入、

パンは焼き立てから2時間程経っていましたがまだ暖かく、生地のきめが細かくそのまま食べても大変おいしいのですが、焼いてバターをつけて食べると本当に美味しい。バターをつけたパンに少し甘めのプリンジャムをつけて食べるとまたまた美味しい。

ただ、価格は一斤で480円します。一本堂の普通の食パンは一斤280円ですから価格は相当高いです。しかし、私の味覚では、美味しさと価格はあっていると思います。

480円出してもわたしは食べたいです。

 

話を元に戻して、129BAEREYで三品買い車の中で二品を食べました。正直美味しいですが、今のところわざわざ丹波まで来て食べたいとは私は思いませんが。あくまでも私の味覚です。

明日、家族で黒小麦のカンパーニュを食べます。価格は500円、果たして私や家族の味覚は、この価格が美味しさにあたいするのか楽しみです。

f:id:MVM:20200314193132j:plain

先に書きましたが、あくまでも個人的な見解になります。