生産管理課 三宅基之のブログ

エム・ヴイ・エム商事株式会社  生産管理課 三宅基之の毎日ブログ

目視の目

当社では、入荷した原料をミックスする時、その後の異物除去機、そしてパック工程を経て最終形態の箱詰めとなります。

それぞれの工程で目視をしながら作業を行い、異物が最終製品に入らないようにしているのですが、どうしても検品をすり抜け、異物が入った商品をお客様が購入なされ不快な思いをさせてしまうケースがあります。特に虫が多いです。特にこの時期は、

昨日はコガネムシ、本日はアリと生きたモンシロチョウ、特にアリはよくぞ見つけたという小ささ、それも最終の工程での目視(検品)で、見つけた作業員は目が非常によく、今まで小さい赤ちゃんクモ、第一期幼虫(卵から出たばかりの幼虫)第二期幼虫、数ミリの幼虫でさえミックスパックから発見するすごい人です。

この人はいたってクール、発見してくれたことを感謝すると少しはにかむ程度のとても素敵な男性です。

f:id:MVM:20200606200720j:plain

この小ささをベビーリーフミックスの中から見つけるのです。すごいでしょ。

他の作業員の方々も本当によく作業しながら目視をしていただき、虫やその他異物を見つけていただいております。感謝です。ありがとうございます。

見つけていただいた異物はすぐに生産者のところに写真を送り毎回注意を促しております。共有することによって異物の混入が目標のゼロに近づくと思っておりますので、

作業員の皆様、明日もよろしくお願いいたします。