生産管理課 三宅基之のブログ

エム・ヴイ・エム商事株式会社  生産管理課 三宅基之の毎日ブログ

ドローン

丹波野菜工房にてドローン撮影、

f:id:MVM:20181211151445j:plain

写真の向かって左上にドローンが写っております。

撮った動画を見せていただきましたが、“すごい”の一言です。これからHPや宣伝販売等でみられると思いますので楽しみにしてください。

f:id:MVM:20181211152947j:plain

丹波野菜工房の全容がわかる絶景スポットです。
撮影の人におすすめの撮影場所を聞かれ、もう一か所、川の風景も取っております。この水が用水路にながれ水田に使われております。

f:id:MVM:20181211153831j:plain

まだまだ良いところはありますが、雨が降ってきたので撮影終了

ASIAGAPVer1維持審査

12月6日から9日にかけて熊本の契約農家さん3圃場がASIAGAPVer1の維持審査を受けました。

昨年取得してから早1年、昨年までは維持審査を受ける期間が認証取得から18か月以内であれば良かったのですが、2017年総合規則でASIAGAPは認証取得から1年以内に変更されています。

維持審査を受けられた生産者から「無事審査は終わりました」と聞くとこちらもほっとしますが、合格点ぎりぎりで是正が20以上ある生産者や是正が12個の生産まで、電話でそれぞれ内容を聞いていると「なるほど」と思ったり、その是正は、「管理点と適合基準書に書いてないやろ」と内心腹がたたり、自分のことのように思われる感情は、やはり、昨年認証取得のための指導をしたからでしょう。

兵庫県の団体認証の維持審査は来年1月11日~13日の三日間、私が責任者をしている事務局の役割は大きいと思います。

団体加盟の生産者の内部監査も終わっているので、是正が多く出ている生産者についてサポートしていきます。前回書きましたが、事務局も内部監査での是正があるのでしっかりと是正を行い、維持審査にのぞみたいと思います。

初雪

am6時前に丹波の宿舎から外に出て見ると、ちらちらと雪が、ひよってして初雪、気温は1度(正確には分かりませんが?)丹波で初めての初雪、少し感傷に浸る。さ~む~

これから都会と違う寒さを経験していくと思っただけで寒いですが、どんな冬の丹波が見られるか楽しみでもあります。

今日は日曜日、いつものルーティーンと違う行動、ゴルフの練習、その後いつも図書館に行くのですが、予約している本がまだ帰ってきていないので図書館には寄らず、三宮のTSUTAYAで5か月ぶりにDVDを借り、その後、元町のレザーブランド『Kiichi』で気に入った小銭入れがあたので衝動買い、中々いい感じです。

f:id:MVM:20181209175433j:plain

いいでしょ、彼女には内緒です。怒られるので、

その後本屋で小説4冊購入、なぜか本屋に行くと本を買ってしまうのです。読んでいない本が相当溜まっているのに、病気ですね。

明日も「楽しいこと」をしましょう。

 

 

ゴルフ練習場のパン

山の町ゴルフセンターの中にべカーリーカフェがあり、焼き立てのパンを販売しております。

代休がたまっているため本日は休みを取り、朝からゴルフの練習に山の町に、最近練習場の中にあるベーカリーカフェでパンを買って帰るのが定番になってきました。

とにかくおいしいのです。特におすすめは、売れ筋№1の塩バターパン、私が大好きなのはプレミアムアンパン、アンパンの中にクリームが入っており、パンの生地もふわふわで触感が柔らかくクリームと粒あんが絶妙のバランスで口の中に広がります。

結婚した娘が実家に来た時のもって帰らしたら、義理の息子がたいそうプレミアムアンパンを美味しいと絶賛してくれたそうです。

今日も娘が来たので塩バターパンとプレミアムアンパンを2個づつもたせました。ちなみに娘は塩パンの方が好きだそうです。

f:id:MVM:20181208161347j:plain

立て写真になって今しました。上が塩バターパン100円 下がプレミアムアンパン160円です。ぜひ山の街ゴルフセンターのベーカリーカフェにお立ち寄りください。他のパンも当然おいしいですよ。

 

GAP維持審査内部監査2件

朝からASIAGAPVer1団体認証維持審査の為、2圃場の内部監査

内部監査をするたびに管理点と適合基準に対して新たな気づきを得ることができ、内部監査をしている私がGAPの勉強をさせて頂いております。

GAPは持続可能な農業(安心安全・労働安全・環境・労働安全・人権福祉)の為に取組むべきもので、認証取得や維持に時間とお金をかけても価格に反映されることは今の所ありません。ただ、この手法で農場管理をしていれば、上記に書いた持続可能な農業は簡単です。

課題は、GAPの認知度をいかに上げるか、日本GAP協会農水省も認知度アップに動いておりますが、我々のようなメーカーも販売先にもっとアピールするべきだと痛感しております。

内部監査を受けた2圃場の担当者の方方、1月の維持審査までに出来ていない所を一緒に是正しましょう。本日はご苦労様でした。

昨日に続き圃場見学(熊本)

昨日は、生産者会議の後に熊本南区の生産者と玉名市の生産者圃場を見てきました。その様子は昨日のブログに書きました。

本日は、北区植木町の生産者3圃場を見学、昨日見学した南区と違って北区は、2~3日生育は遅いようですが、やはり10日以上は生育が早いようです。ある圃場の路地に至っては6反ほど鋤いて蒔き直しておりました、他の圃場もハウスを含め相当鋤きこんでおります。悲しい話ですが、

問題は気温が下がり端境が起きれば一気に荷が少なくなることです。端境はベビーリーフだけでなく他の野菜にも起こる為、クリスマス週だけではなく、1月・2月の供給を考えておかなければ昨年同様ベビーも荷不足が起こる可能性があります。昨日も書きましたが、天候が読めない以上あらゆるリスクを考えて対処していかなければなりません。これから気の抜けない日々が続きます。

f:id:MVM:20181206234136j:plain

路地のスピナッチです。この圃場は1月に収穫予定。

f:id:MVM:20181206234428j:plain

熊本に行くと必ず買う土産です。向かって左が肥後もっこす本舗の「肥後太鼓」   右がお菓子の香梅の「誉れ陣太鼓」両方とも美味しいのです。みなさんも熊本に行ったときは、ぜひ買って食べてください。お土産にどうぞ、

熊本県今年最後の生産者会議

兵庫県ビーリーフ生産者会議同様、議題はクリスマス週に発注通りに出荷できるか?

昨日、今日と記録的な温かさ、現状で2週間以上生育が早くクリスマス用に播種したベビーは先週から今週にかけて収穫、1月出荷分がクリスマス週に当たると思われます。

f:id:MVM:20181205230955j:plain

グリーンのはレッドロメイン収穫中、赤いのがレッドオーク来週あたりから出荷。明日雨の予定ですが、降ればこのロメインの収穫はここまであとは廃棄となります。切ないですね。

熊本からクリスマス週に確実に納品される数量は、発注数の8割前後、この状況では

予想より多いので在庫をためていけばクリスマスは何とかなると思っております。

今後の天候によってすべての状況が変わります。昨年同様、天候に大きく左右されるクリスマス週になりそうです。やれやれ、