生産管理課 三宅基之のブログ

エム・ヴイ・エム商事株式会社  生産管理課 三宅基之の毎日ブログ

パスライト

土曜日と月曜日で6反分の路地に播種と肥料を蒔きました。

昨日、播種と肥料を施した路地にパスライトをかける作業を数名で行い、後は雨を待つばかり、と思っていると本日、昼から雨、少量ですが、明日も雨の予報あともう少し降ってくれれば、種が発芽するのに良い水分を与えることになります。「神様、どうか明日も雨がたくさん降りますようにお願いいたします。

パスライトをかぶせる利点は、強い雨でも種が流れない、霜を防ぐなどがあげられます。また、通気性や保温性に優れ、紫外線を通すので葉の成長も早い。当社では毎年パスライトをかぶせますが、同じ兵庫県でも西区の生産者はパスライトをしません。

取り敢えずクリスマス週に向けて路地の播種(レタス)は終了、

f:id:MVM:20181023154216j:plain

f:id:MVM:20181023154329j:plain

結婚記念日

本日は30回目の結婚記念日

彼女は学友の妹、自転車で全国(すべての都道府県は周り切れませんでしたが)をまわっている時に中継点(兵庫県但東町)として学友の家に泊まっていたので、彼女のことは小学生高学年の時から知っていました。家には、彼女が中学1年生の時に私と二人で撮った写真があり、今見ると不思議な気分になります。

ブログでは、気が強くしっかり者の妻として登場してきますが、事実です。(汗)

だからこそ、家を建て替えた時のローンも15年で返済し、二人の子供たちも大学に入れ立派な社会人として育ててくれました。そして一番感謝をしているのは、私の母と同居し30年間、もめることも無く上手く接してくれていることです。不満もたくさんあると思いますが・・・・ 母からも妻の悪口を聞いたことがありません。私は幸せ者です。

会社の若い人に時々言うのですが、「私が今まで一番の仕事をしたのは、彼女を結婚相手に選んだことだと、」この話を妻すると、「自分の印象をよくするために使うてるやろ 」多少あるかも、汗 30年間も辛抱していただきありがとうございました。

これからもよろしくお願いいたします。丹波にいるので、今までのように二人で食事には行けませんが、またの機会に行きましょう。

 

 

 

 

 

 

練習

今年はゴルフのラウンドをしないと決めましたが、すでに33会とMVM商事ゴルフコンペに参加してしまいました。何かをするためには何かを捨てると今年はゴルフをやめようと決めたのに、参加しなければならない理由があったにせよそれにしても私は意思が弱い。

以前書いた練習場のオーナーから指導を受けて初めて迎えたMVM商事ゴルフコンペ、少し手ごたえを感じ、理論的にゴルフを考えて練習をすれば成果が出ることを知ると、ゴルフが今まで以上に面白く、コンペ以後、毎日曜日にオーナーの練習場に通い、隣の打席をとって練習していると、オーナーが私の練習を見ていろいろとアドバイスをしてくれるのです。

今日もいつものように隣の打席で練習、3回ほど球を打つと背中越しに「おまえ、何回同じことを言わすねん。ヘッドで打うとしている。ということは右腕での力が強すぎるんや、だから弾道が安定しないんや、このスポーツは左腕を使うスポーツや左手の甲をボウルにぶつけるように打ってみろ、やってみろ、」「わかりました。」言われる通り打つと本当にうまくいくのです。「どや、力はいらんやろ!」いつもこの繰り返し、結局は、上手くなるには自分で考えて練習する。

ベビーを栽培するにあたり、すべての生産工程において最低その時々の天候、温度、湿度、次の日の気候を踏まえて栽培していく、うまくいかなければ原因を追究して栽培方法をかえる。その繰り返しです。

ゴルフもベビーの栽培も一緒ですね、

 

全ての仕事は基本的に一緒ではないでしょうか、

アオスジアゲハの蛹

今日から黒枝豆の収穫を始めました。朝5時半から開始して午後5時まででコンテナ6杯分は作ることが出来たのですが、社員全員分の収穫は無理でした。出来るだけ枝を残しながらも全体の葉や余分な枝を取り除く、丁寧にやればやるほど時間がかかり収穫が進みません。残りは火曜日に収穫いたします。みなさん安心してください。

f:id:MVM:20181020234803j:plain

いつも散歩をしているおばさんが「結構実がついてますね、向こうの方で収穫しているのは、あまり実がついてませんでしたよ。」言ってくれて少し嬉しくなりました。というのも今年は台風が多く風がきつかったので雑草の手入れを途中からしなかったのです。強風による花落ちを防ぐためです。その代償は虫食いが例年になく多いということ、もともと農薬は使ってないのである程度は覚悟していたのですが、それでも他の圃場より実がついていると聞くと嬉しいですね。収穫中柔らかいものにふれたので、何かとよく見るとデカい蝶の蛹、調べてみるとアオスジアゲハ蝶の蛹

f:id:MVM:20181020235458j:plain

ごめんねもう少しでアゲハ蝶に・・・・鳥に食べられないように祈ってます。

来週も黒枝豆の収穫です。

 

路地の播種

今週からクリスマス用の路地を播種します。6反ほどマルチをめくって準備をしています。

f:id:MVM:20181019153456j:plain

明日ぐらいから蒔き始めます。隣はまだマルチをしておりますが、来週中には剥がし播種予定、

 

f:id:MVM:20181019153805j:plain先日、株切をして稲わらと一緒に燃やした3反の田圃に畝を立てて整地終了。

この路地は11月に壬生菜を蒔きます。

今のところ気候も安定しているため昨年よりは順調に準備が進んでおります。クリスマス週の出荷はどうしても天候次第ということになりますが、現時点では西日本の大きな問題は発生しておりません。昨年は10月22日頃に台風が本州を襲い、あめの被害を相当受けたと記憶しているので、今年も何が起こるかわかりませんね。

緊張感を持ってクリスマス週まで頑張ります。

北海道生産者GAP指導パート2

本日でASIAGAPVer2.1の農場用 管理点と適合基準書の読み合わせ終了

指導は、5生産者が集まって行いました。管理点ごとに適合基準の基礎的なことを説明、丹波野菜工房が培ってきたノウハウを例として、今回初めてプロジェクターを使って説明を行った。聞いてる側も例文やファーマットを目で見て理解しやすいので、今後全体での指導には使ていきます。

今回の指導で大変助かったのは、Yさんの存在、昨年から所属する会社がASIAGAPVer1の認証を取得するのに担当者として私の指導を受けた人で、今回はVer2.1を目指して私に指導を依頼してきた人です。

今は私以上にGAPに対しての知識は豊富で逆に大変良い勉強をさせて頂きました。Yさんありがとうございます。

次回は10月31日・11月1日、HACCPについて、みんなで勉強しましょう。

新千歳空港までの道すがらウトナイ湖により、渡り鳥を観察(と言っても鳥の種類はよくわかりませんが)5時間近く部屋にこもっていたので、とても良い気分転換になりました。

f:id:MVM:20181018235249j:plain

ラムサール条約てなんだ?

f:id:MVM:20181018235437j:plain

鳥の種類はわかりません。遠すぎて、

f:id:MVM:20181018235539j:plain

この鳥は分かります。白鳥、これくらいは分かります。

 

北海道生産者GAP指導

本日と明日はベビーリーフを供給していただいている生産者に対しASIAGAPVer2.1の取得へ向けての指導を行います。

私どもが取り扱ているベビーリーフは関西、関東ともJGAPかASIAGAPVer1の認証を取得している生産者から供給していただく事を目指しております。

北海道産は6月から10月末日までの取引となりますが、すべての生産者がJGAP以上の認証を取得していなかったことから、今回、供給してくださっているすべての生産者が来年3月までにASIAGAPVer2.1の認証取得を目指しており、その指導を頼まれて今回北海道に来ております。(少し寒い)

後、JGAP以上の認証を取得していない生産者が熊本に2生産者います(新しい生産者と契約農家さん)そのため、ASIAGAPVer2.1の認証を目指す事になりました。来週より指導に入ります。この2生産者は来年5月以後に認証取得予定ですが、取得すれば少なくとも関西は100%JGAP以上の取得生産者からの供給になります。

指導する立場としては責任重大ですが、場数を踏めば要点をわかりやすく説明することが出来るようになります。Ver1の指導の時もそうでした。逆に言えば北海道の生産者の皆様方申し訳ありません。明日も頑張りましょう。

ホテルグランテラス千歳に宿泊しております。ホテルで夕食を済ませたのですが、宿泊者は定植1300円でごはん、サラダ。みそ汁はお代わりのし放題、私はホッケの定植を頼んだのですが、美味しくて、ごはん、みそ汁、サラダとも2回お代わり、そいてワンドリンクサービス、大変おいしゅうございました。

f:id:MVM:20181017200400j:plain

隠れておりますが、これにごはん、みそ汁、サラダとビールがついております。

明後日は健康診断、やばい、太ってしまいます。