生産管理課 三宅基之のブログ

エム・ヴイ・エム商事株式会社  生産管理課 三宅基之の毎日ブログ

黒枝豆

黒豆の直播をしました。

本来今年は黒枝豆を作らないと決めていました。理由は誰も手伝わない、真夏の土寄せと雑草の駆除は地獄です。昨年は一人でこの作業をこなしました。とゆうよりは殆ど毎年ですが、

ただ、楽しみにしておられる方も多いので、作ることにしたのですが、苗作りをいていなかったので、定植という形ではなく直播にいたしました。

本日の天気予報では、am9時ぐらいから雨が降るということでしたので、5時過ぎから播種を始め終了したのは9時ぐらい、種の腹側を下にして植えていくのですが、前の日に腹の部分を教えてもらったので早く終わると思いきや、種子に良し悪しがあり、選びながら播種をしていると時間がかかってしまいました。

上手く発芽することと鳥に種を取られないことを祈るだけです。

経過報告は、随時していきます。お楽しみに!

2日ぶりの丹波です。

木曜日は私用で休みを取る為、水曜日の昼から西区生産者の所に相談事で訪問し、そこで美味しいトマトを頂いて本社に帰りました。

休市で出てきている(2部)方とおすそわけをして頂きました。Yさん、毎年美味しいトマトをありがとうございます。このトマトは、皮が薄く、糖酸度のバランスが良いので本来のトマトに近い味がいたします。

丹波では、稲も分げつが進み、各水田とも中干しに時期に入っております。中干は、根腐れや過剰分げつを抑え、根を強くはらせることが目的です。(生産者からの受けうりです。)

f:id:MVM:20180622104720j:plain

丹波野菜工房も2ヘクタール米を作っております。今年は減らしました。

f:id:MVM:20180622111019j:plain

可愛いです。手のひらに乗せて遊ぼうとしてもすぐに逃げてしまいます。

 

大雨

昨日、九州に大量の雨が降りました。

熊本に当社の契約農家さんが集中しているため心配でしたが、ぎりぎりのところでハウスに水が浸水するのを阻止することが出来たと連絡があり、一安心ですが、農産物は日照不足で弱く品質の劣化が心配されます。大きな契約農家さんは、「毎年の事だから準備はしているが、最近の雨は降る時は、これでもかというぐらに降るので、“人事を尽くして天命を待つ” という心境や」と言ってました。確かに自然に逆らっても勝てません。(一度ブログでも書きましたが、)いかに被害を最小に抑えることが大事、考える限りの準備をしてし災害にそなえる。

前線は一旦南に下がりましたが、明後日でぐらいに上がってきそうなので要注意です。

 

 

 

雨には、恵みの雨と災害をもたらす雨があります。

今回、震災にあわれた方々にとっては、この雨は、さらなる災害をもたらす雨になるかもしれません。くれぐれもお気を付けください。

農家にとっては適度の雨は、作物の成長を促すためには必要です。しかし、最近は局地的な豪雨に見舞われ、作物に甚大な被害を与えることが多くなっております。

丹波野菜工房としては、災害は来るものとして、5月から準備をしております。災害を食い止めることは出来ませんが、準備をすれば被害を出来るだけ小さくすることは出来ると思います。(未曽有うの災害は別ですが)

自然には勝てない、よく聞く言葉です。勝たなくても負けないように努力し続けるしかないですね。そうやって農家は昔から戦ってきたのです。

その努力をご理解していただき、少しでも生産物を高く購入して頂けれ幸いです。

f:id:MVM:20180620093453j:plain

靄がきれいです。

f:id:MVM:20180620093547j:plain

てんとう虫もこの雨で輝いております。

行動を早める

前職で、先輩から色んな事を教わりました。

その一つが、行動は早いうちに起こす。仕事ではなくプライベートでの話ですが、例えば、海水浴に行くとします。先輩は朝の7時頃には海について、10時頃には帰るのです。なるほどと思い、試してみたらよかったのです。車で15分ぐらいのところにある須磨の海水浴場に家族で7時前後について、海に入るのですが、朝が早いので冷たい、しかし日差しが強くなってくるとちょうど良い状態、11時には砂浜が熱くなり、人も多くなるので海水浴場から帰り、昼食を取り昼寝、子供たちも喜ぶし、結構リフレッシュできるのです。

ある時、海水浴場で先輩家族と出会ったのですが、10時前には帰っていきました。さすがです。

それからは、毎年、海水浴のパターンは、7時入りの11時出、別に海水浴だけでなく買い物や遊園地などもこのパターンで、出来るだけ混まないうちに遊んでしまうのか我が家の休日のスタイルとなりました。

子供が小さい方は、朝早く行動してみてはどうでしょうか、有意義な一日が過ごせますよ。

このおかげか、我が家の朝は早く、みんな5時前後には起きております。

震災

大阪北部で大きな地震がありました。震災にあわれた方々にお見舞い申し上げます。

このような震災が起こるといつも阪神大震災の事を思い出します。人の温かさや親父の偉さを垣間見ることが出来ました。

以前にも書きましたが、親父は気に入らないことがあるとすぐに殴る人でしたが、人に対しては非常に情に厚い人だったようです。阪神大震災の時には親父は亡くなっていたのですが、私の家は半壊状態で屋根をひどくやられていました。なかなかブルーシートが手に入らないときにいとこが(私より一回り以上上ですが)ブルーシートと土嚢をもってやってきて、屋根を覆ってくれたのです。幸にも私の住んでいる地区は、電気と水は一か月ぐらいで復旧したのですが、その後もいとこは、食料などを持ってきてくれ「困ったことがあったら何でも言ってくれ」とおふくろに言ったそうです。いとこの家も震災にあっていたのに、

おふくろから聞いた話ですが、いとこが地方から出てきて実家でお世話になっていた時、祖父が、食わすことが出来ないのでいとこに「帰れ「」と(その当時はどこも貧しかったのですが、)いったそうですが、親父が「俺の食べるものをいとこに回したらええ、俺は自分で自分の食い扶持ぐらい何とかできる」と言っていとこを住まわせたそうです。それを恩義に感じてなのか、おふくろに「こんな時に恩返しをしな兄貴に申し訳ない」といったそうです。まだまだ、親父の良いエピソードはあるのですが、(悪いエピソードいっぱいあります。)この辺で・・・・

 

震災にあわれた方々の心労が心配です。

一刻も早い復旧をお祈りいたしております。

 

 

 

ユニクロ

ユニクロで農業用の衣装を購入、本来なら作業服専門店で購入した方が服の機能性を考えると良いのですが、以前書いたと思いますが、普段着る服は、マグレガーかユニクロと決めております。靴は、リーガルとニューバランス、別にこだわりを持たなくて良いのですが、ショッピングに時間をかけ、色んな店を回るのが苦手で自分の趣味に合うメーカーを決めております。(農作業の服なのでこだわる必要はないのですが、)

しかし、生産地がチャイナからベトナムに変わってきてますね。中国の労働賃金が上がったことが大きな原因でしょう。

ユニクロの利益率は40%以上を確保していると聞いております。販売価格を見ても40%以上を確保するとなると原価、品質の事を考えても原料を下げるわけにはいきません。そうすると必然的に固定費を出来るだけ削減してカバーするしかなく、労働賃金の安い国に生産拠点を変えていくのは当然のことと思われます。

会社に取っては、変動費は削減しやすいが、固定費の削減はなかな難しいです。一度増やすとなかなか下げることができません。

ではどうするか、簡単です。一人一人の時間当たりの売り上げを今より上げればいいのです。「お前は馬鹿か、それが出来たら苦労せんわ」という声が聞こえてきそうですが、その通りです。私は馬鹿です。このことは一人一人の社員、経営陣の方々も必死で考えていかなければ生き残れないと馬鹿だから考えるのです。営業だけでなく現場も生産も総務も仕事の効率化を考えることにより、一人当たりの売り上げを上げることが出来ると考えます。その為には、ささいな事でも意識することが大事だと思うのです。  

私自身はどうなのか、種子の問題、資材の問題、生産の問題、手を付けなければいけないことが目白押しの状態です。仕事の効率化を考えていきます。

明日も楽しみな一日になりそうです。