生産管理課 三宅基之のブログ

エム・ヴイ・エム商事株式会社  生産管理課 三宅基之の毎日ブログ

限りのある時間

堀江貴文という人をテレビなどで拝見していて、なんて自分勝手な人だろうと思っていましたが、彼はただ自分に正直なだけだった。『時間革命』という本を読んでよくわかりました。

彼はお金よりも時間が大事なんです。ですから自分でコントロールしたい、絶対に他人に時間を奪われたくない。その代わり自分も他人の時間を邪魔しない、そうゆう生き方

この本で共感できたことは、このコロナ渦のなかで働き方が変わってきています。彼は隙間時間を有効活用したいなら、「いかにパソコンに触れないで済ませるか」「いかにディスクに近づかずに仕事とを終わらせるか」「いかにスマホだけで作業を完結させるか」を真剣に考えた方がいいと言葉

まさしくこれからの仕事の仕方、どこにいてもスマホだけで仕事を終わらせる。私も真剣に勉強します。

翌朝、システム化のO君に相談、まずどのような本を読むべきか、いろいろとアドバイスをいただいたので早速行動に移します。

 

時間革命 1秒もムダに生きるな

時間革命 1秒もムダに生きるな

 

 

 

黒豆の危機

黒豆の定植後、危機を迎えております。

6月の役員会議の時には、相当定植した苗が枯れていたので、その分直植えをいたのですが、雨で圃場がぬかるみ作業が進ます今日丹波に来て、悪いものは抜いて直植えをしました。

しかし、1週間前に直植えをした種子が発芽してだいぶんそろってきたなと思っていたのですが、1部の苗が鳥や根きり虫にやられて苗が抜けていたので、その分もまた種子を直接植えました。多分、来週になると直植えでは間に合わないと思いますので、今日が最後のチャンス。ちゃんと育ってほしいです。

f:id:MVM:20200703113446j:plain

枯れた苗を抜いて新しく種子を直に植えました。

f:id:MVM:20200703113601j:plain

毎年ピンチですが、今年はどうなるか、

メッシュWi-Fi

昨日、今まで使っていたワイモバイルのポケットWi-Fiが契約が満了がしたので継続せず解約しました。

その4日ほど前にソフトバンクを訪れ、ポケットWi-Fiを解約するにあたりソフトバンクエアーを契約するつもりでしたが、たまたまポケットWi-Fiの満了になっていなかったので、このまま解約すると違約金がと取られるということでやめたんです。

次の日、会社のシステム課のOさんに話したところ「JCOMでネット回線を使っているのであれば、今の使っているルーターは聞くところによると古いので電波が届きにくく不安なだけで、新しいルーターに変えてメッシュWi-Fiにされたら問題は解消されるし、その時の機材を買う費用だけで済むので安くつきますよ」と言われ、

ソフトバンクにはエアー購入をしない旨を伝え、早速ソフマップに機材を購入しに行きました。

f:id:MVM:20200702203109j:plain

エレコムさんを選んで購入して早速セット、

f:id:MVM:20200702203216j:plain f:id:MVM:20200702203400j:plain

親機を1階、子機を2階の廊下に設置、

以前のルーターはもう10年以上前のでしたからPC2台しか接続できませんでした。今回は6台、家では良く使っても3台、余裕です。年のため3台同時に起動させて接続、めでたく接続できました。感度も現状では良好、Oさんありがとう。今度飯でもおごります。

無知であるということは、人生において多大なる損失を生みます。

これからは面倒くさがらずに物を買うとき何かの問題にぶつかったときは徹底して調べるべきですね。

f:id:MVM:20200702204326j:plain

湊川公園、ステージがもうすぐ完成しますが、今年は神戸まつりも音楽祭も中止です。残念です。

ストレスの原因

現場の朝礼でいつもスマホをいじっている作業員の女性がいます。

先日ブログでも書きましたが、ルールを守らない女性、ルールを守らなければ帰っていただくといっったにも関わらず。今日の朝礼でもその女性は、人が話しているのにずっとスマホをいじっておりました。

現場の責任者に聞くと、何回も呼んで話をしても一緒とのこと、なぜ雇っているのか、不思議です。

以前書いたように私には出勤停止や解雇することはできません。久々にストレスを感じております。そこで人事の部長、現場の責任者、通訳できる社員と当事者を交えて話をすることに決めました。

人事部としてはもめごとは嫌でしょうが、権限のない私にはこの方法しかありません。

私にとって一番いやなことは、彼女の為に自分の大事な時間を取られることです。時間には限りがありますから。

明日は休みです。何か気分転換になることを考えます。

原因と対策

定例の丹波での役員会に参加

6月中旬からの極端な生産の落ち込みについての原因とその対策を作成して次に役立てるようにすることが議題の一つ、当たり前のことなんですが、いつもそうですが、作らないのか作れないのか、毎回同じ話になる。

参加していた人から、作業員全員に原因と対策を提出させたらという提案があり、結局全員に考えてもらい提出させることになるのですが、私は会議の席で「社長と主任で生産や栽培方法(水の管理など)を決めているので、それにかかわっていない他の作業員は書きようがないかもしれない、しかし彼らが感じたことに関して書いてもらうのはいいと思う。」それと「今回は人災である」と

私も例外ではないのですが、何かのせいにすれば楽です。

例えば今回のように梅雨前に播種をして灌水の時間を通常通り行ったので水が多すぎ全滅した。梅雨前、言い訳です。何年ベビーを栽培しているのですかと言いたい。

先週、ブログを読んでいる人から言われました。「あれだけ丹波のことを批判して大丈夫ですが」と私は「事実だから」この言葉の裏返しには、考えろ、このままでいいのか考えろ、考えて、考えて、わからなければ師匠や生産者仲間の知恵を借りればいい。決して恥ずかしいことではないと思うのだが、同じことを以前ブログに書きました。

来週、みんながどのように原因を探り、それに対する対策を出して来るのか楽しみです。

新人研修最後の日

4月1日の入社式から本社で研修を受けていたNさんが、とうとう本社最後の研修の日を迎えました。

3か月間、コロナ渦、緊急事態宣言の中、現場での研修が長くなり大変でしたが、よくがんばりました。このことは前回のブログでも書きましたが、なかなか貴重な経験をしたと思います。

極端な話、働き方の様々な形が現実に動きだした。その端境にNさんは社会に入ってきたわけでから、

明日千葉の実家に帰るあなたに一つだけ言っておきたいことがあります。

「世の中は理不尽な世界だということ、」このことがわかっているだけでも気が楽になります。もし仕事や人生に行き詰まったら、人生の先輩に相談するのもいいと思うよ。思考のループ地獄に落ちないようにしてください。

本来、今日は有志であなたの送別会を予定していたのに主役が体調不良で欠席、最後まで思い出深い神戸の研修になりましたね。

東京での活躍というか今やれる仕事をきっちりとこなして行ってください。また東京で会いましょう。お元気で、

権限のあるなし

先日、作業員が作業服でだらしなく廊下に直に座って電話していたので、注意、電話が終わっているのにそのままスマホをいじっており、再三注意をしてやっと立ってくれました。

いつものように今日の朝もタイムカードの前でお出迎え、先日注意した作業員に「作業服を着たまま座ってはダメだよと」と声をかけても無視、「○○さん聞いての」というと「何や」と怒鳴り返してきました。

今までの私ならその言動に激怒していたでしょうが、タイムカードを押すのに待っている人たちもいたので「作業服で直に座らないように」と再度注意をしただけで納めました。

朝礼で、名前は言わず先ほどの出来事を話して、「今後ルールを守らない人は帰っていただきます。」といったのですが、

朝礼が終わって気がつきました。作業員がルールを再三の注意にも関わらず守らないからと言って作業員に帰ってもらうという権限が私にあるのか、私は雇用主でも人事の人間でも現場の責任者でもありません。

本来、品質管理の為に現場に入っており、上の人から現場も見てくれないかと言われただけで何の権限もないのです。そうです私には何の権限もないのです。

一般衛生管理に関しても私が勝手にしゃしゃり出て行っているだけで、本来はこの件に関しても何の権限もないのです。

今後は、発言に気を付けて、発言する前に権限のある人にお伺いをたててから発言するようにします。ルールのことを私が言うのであれば、面倒でもそうせなあきませんね。

ああ~やりにくい!