生産管理課 三宅基之のブログ

エム・ヴイ・エム商事株式会社  生産管理課 三宅基之の毎日ブログ

兄弟同日金メダル

やりました。神戸出身の阿部一二三、詩選手、二人が柔道競技で金メダルを取りました。

感動しました。

二人ともここまで来るのには負けられない物語がありました。

兄の一二三選手は、最後のひと枠をめぐって、丸山選手との代表決定戦の死闘を制して代表に、妹に対してもそうですが丸山選手に対しても絶対金メダルを取らなければならないというプレッシャーの中で見事に金メダルを取りました。すごいです。

そして、妹の詩選手、2年前、最初の代表内定をかけて挑んだ試合で始めて外国人選手に敗れ、悔しくて悔しくて、人目を気にせず号泣します。

くしくもオリンピックの決勝での相手が2年前敗れたブシャール選手、そして見事勝利して金メダルを手にする。今回は勝利した瞬間からうれし涙を流していました。

振り返ってみると2年前の敗戦が今回の金メダルに繋がったんですね。

確か実家は喫茶店を営んでいたと思います。

明日は地元でもえらい騒ぎになりそうですね。お疲れ様でした。

団体競技

オリンピックも静かにですが盛り上がってきました。

私は、どちらかと言えば団体競技が好きで、このオリンピックで楽しみにしているのがバスケット競技、男女とも応援しております。

なぜバスケットか、この話も以前書いたと思うのですが、アシスタントをしていてくれた女の子(寿退社され、子供が2人の母親)がその当時実業団でプレーしていて、よく応援に行っていたのがきっかけ、

今回の日本代表メンバー、特に男子は個々の力で局面を打開できる。そして阿吽の呼吸で創造性豊かな、言い換えれば質の高いプレーを見せてくれます。

26日にスペイン戦、優勝候補と言われており、本来なら勝てる相手ではないと思うのですが、団体は個々の力に強い結束力が武器になります。

その部分ではスペインより上、この代表チームは、想像する以上のプレーで私達を楽しませてくれるでしょう。そして勝利してくれたら1人どんちゃん騒ぎです。

皆で応援いたしましょう。ガンバレニッポン、

運転者(未来を変える過去からの使者)

大好きな作家を以前ブログで書きました。

喜多川泰さんもその一人です。彼の作品の特徴は、「人は繋がっている」と言うこと、

『運転者、未来を変える過去からの使者』という作品は、仕事でうまくいかずそのことを家族にも話すこともできない主人公の男性が、目の前に止まったタクシーの運転手から「運賃はだたですから乗ってください」と言われタクシーに乗り込みます。

なれなれしく話かけてくる運転手が彼にいろんな助言をするのです。最初は素直に聞けなかった主人公がだんだん運転手の言うことを実行いていくことにより、未来が変わっていくという物語、

この小説の中で、運転手が言った言葉、

「運は(いい)か(悪い)で表現するものではないんですよ。(使う)(貯める)で表現するものなんです。先に(貯める)があって、ある程度貯まった(使う)ことができる。運は後払いです。何もしないのにいいことが起こったりしないんです。周囲から(運がいい)と思われている人は、貯まったから使ただけです。」

また。祖先たちが貯めてくれた(本の中ではポイントと呼んでいます)ポイントのおかげで生活ができているとも書かれています。この考え方、私は共感できます。

以前ブログで書きましたが、震災の時、歳の離れたいとこが毎日のように家に来て被災した屋根の応急処置や食べ物を持ってきてくれたのです。

「若い時に、死んだ親父に大変な恩を受けたから、今こそその恩を返さなければ親父に申し訳が立たない」

この時私達家族は死んだ親父の善行に救われたのです。

昨日、母親と墓参りに行って親父にひ孫の成長を報告してきました。そしてひ孫へと命が続いていることも、

この本を読んだのは2回目、今回もいろんな気付きを頂きました。ぜひ、みなさんも読んでみてください。

f:id:MVM:20210723214035j:plain

 

東京オリンピック開会式

東京オリンピック開会式、担当者の辞任や解任が相次いでいます。

いろいろな意見が出ておりますが、ショーデレクターの方が解任されたことに対して、その前の楽曲担当の方が辞任ではおかしいと、

理由は、SNSやテレビで報道されているのが正しいかどうか、はっきり言ってわかりません。

ただ、ある芸能人が、「楽曲担当の方が同級生や障碍者をいじめたことに関してその後の対応も何もせず同じような発言をしていることが問題」と言うような事を言っておられました。その人が辞任で、起こしてしまったことを悔いて行動しているひとが解任

私は前々から人間は二面性があると書いております。

自分の過ちを認め、その後の行動で償いをしていくことが大事だと思うのは私だけでしょうか、そのような彼には今後の活躍を期待したいですね。

どのような開会式になるかわかりませんが、日本らしい、堂々とした開会式を行っていただきたいと切に願います。

f:id:MVM:20210722222035j:plain

オクラの花、きれいですね。

暑かった新人研修最終日

新人T君の研修最終日、恒例のお疲れ様昼食会は、本来従業員全員での昼食会を行うのですが、昨年からコロナの影響で出来るだけ人数を減らして行っており、今回は研修先の社長と3人での昼食会となりました。

T君は経理で入社されたので、この3日間研修は農業研修と言うより農業体験と言った方が的確かもしれませんね。

もし、営業職であれば耕運、整地は無理としても打ち水から播種そして灌水、の流れを覚え、収穫、コンテナ詰め、冷蔵庫搬送、出荷まで覚えてもらうのには最低でも1週間の研修が欲しいです。生産の流れを知ることにより、リアリティーのある商品説明が出来るためです。

最終日は、黒豆の雑草抜きを手伝ってもらうことも考えたのですが、外気温が34度まで上がるとさすがになれない新人が雑草抜きをするのは、本当に脱水症状を起こしかねないので止めました。

f:id:MVM:20210721224245j:plain f:id:MVM:20210721224307j:plain

今週月曜日に2時間ほど草抜き頑張ったのに、状態はもっと悪化、向かて右の写真は結構成長した。雑草を抜きましたが、まだまだです。

戦いはいつまで続くのか、暑い~

 

HACCPトレーナーの広場第4回開催

今回も勉強になりました。

SDS(安全データーシート)について、講師の先生は「SDSは、労働者を守るために作られた物で食品衛生のための物ではない」と聞いて、なるほど、農薬などはまさにそれで農薬を扱う作業者に向けた内容になっております。

どちらかと言えば食品衛生法に準じた資材などを使うようにしなければならないと講師の先生は言います。その通りですね。

現状のGAP認証でもHACCPの手法が取り入れられており、やたらとSDSを取り寄せてくださいと言われております。

使用するものによっては、そのSDSに意味があるのか、見直しが必要、

12月にASIAGAP2.3の継続審査があるので早速見直します。しかし、審査される方によっては絶対SDSが必要と言う方もおられるでしょうから、難しいところです。

途中入社の新人研修

ふと疑問に思ったのですが、40代で途中入社をした人でも新人研修と言うのか?

丹波野菜工房で3日間研修を受けるのは、28歳のTさん前職はケンタッキー・フライドチキンで働いていたそうです。

ケンタッキー・マクドナルド・もっこすラーメンは2か月に1回だけ食べると決めています。食べだすと毎週のように食べてしまうのでルールを決めました。

今、から揚げ全盛の時代でもケンタッキーフライドチキンは別格です。衣のスパイスが絶品、T君に聞いたのですが、やはりスパイスの調合は社内の上層部の3ぐらいしか知らないそうです。

当たり前と言えば当たり前の話です。

前職をやめてなぜ当社に就職をしたのかは聞きませんでした。人それぞれ事情があると思うので、暑い中の農作業になるので無理をしないようにお願いいたします。

と言う私は、一番温度が上がる13時~16日まで外で農作業を行ったので、ダメージがでかい。明日は上司の許可を得て午後出社

f:id:MVM:20210719192903j:plain f:id:MVM:20210719192925j:plain

最悪の状態、             三時間後、あんまり変わらない。

次回は圃場の周りの草を出来れば、刈ります。できればですが、