生産管理課 三宅基之のブログ

エム・ヴイ・エム商事株式会社  生産管理課 三宅基之の毎日ブログ

イライラの原因

パソコンが故障して代替えのパソコンを使っていることは依然書きました。

なかなか慣れません。なぜか家のWi-Fiも繋がらず。

このブログはスマホでネットを共有して書いてます。いつも思うんですが、使い慣れていたということもありますが、今まで使っていたパソコンの方が性能的に優れているのもあるのでしょう。

やはり1ランク?性能が落ちるとさすがにイライラ来ますね。

それと新たにメールアドレスの打ち込みなど、故障しているパソコンが帰ってきたらまたすべてにおいて(アプリのアカウントなど)を打ち込みなおさなければならにので、今使ってるパソコンでは最小限のアプリしか使っていません。

いつになったら直ってくるのか、遅くても16日までには宜しくお願いいたします。

 

種子の調達

最近、種子の入荷が不安定です。

ふだん草のデトロイトに関しては、赤さび病で検疫所ではねられシップバックが続いていましたが、ダークデトロイトに関してはある程度順調に入るようになりました。

しかし、ルビークイーンというデトロイトはほぼ入荷していません。この件は依然ブログで書きました。冬場はダークデトロイトでも色が出るので問題はないのでいいのですが、春から夏場の暑いときはルビークイーンでないと色が出ません。

今後は、ルビークイーンも徐々に入荷すると思われます。来年あたりか、

現状困っているのは、冬用(クリスマス)に蒔くレッドオークの種(生種)が入荷しなかったことです。

レッドオークの夏用は在庫を持っていますが、生育が1週間から10日ほど遅いので通常蒔いていた時期を基準としてどれだけ早く蒔くか、生産者も初めてなので悩みどころです。

特にクリスマス週に収穫を合わせるのは、小規模の生産者は、言葉が悪いですが博打です。

ここ数年、種子の入荷が不安定なのでリスクを伴いますが在庫を持つべきですね。種子がなければ野菜はできませんから、

 

最悪な状況

黒枝豆を自分の趣味で、丹波の圃場で作り始めたのは15年前、会社の福利厚生として栽培を始めて12年、今回のような栽培の状況は初めてです。

6分の1ぐらいはほぼ倒れた状態、6分3ぐらいは傾いている状態、残り6分の2ほどが何とか真っすぐに近い状態で立っています。

来週かの収穫ですが、鞘の実の状況も芳しくなく、果たして来週までにある程度太っているのか心配です。

このブログが栽培日誌的な役割を果たしていますが、改めて栽培日誌を作り、この状態になった原因と対策を立てて来年に生かします。といっても来週の収穫で今期の出来がはっきりします。味いいのが一番です。

    

土壌がむき出しになっているところが倒れているところです。無理に起こさずそのままにしております。理由は、無理に起こして根がやられると困るので、

    

     鞘が結構できていますが、実の入りがいまいちですね。

 

 

日本女子オープン

勝みなみ選手が昨年に続き連覇で幕を閉じた日本女子オープンゴルフ選手権、最後まで緊張感があり、大変見応えのある大会でした。

今日の予定では、日本女子オープンを試合をテレビ観戦しないで、この時間帯は他のことをすることになっていたのですが、休憩でテレビのスイッチを入れたのが悪かった。

1時過ぎから観始めて気が付けば勝負がつく4時過ぎまで観てました。

気が抜けない戦いが続き、私もなぜか緊張して観ていたのですが、選手は観ている私たちよりも緊張感をもってプレーしていたことでしょう。当然の話ですが、

この試合が最後まで誰が栄冠をつかむかわから状況を作ったのは、ベテランの申ジィエ

最後まであきらめない姿勢には感動すら覚えました。

また。若い世代が台頭しているなかでベテランとしての維持をみせつけた彼女に拍手です。あきらめない心、確かに受け取りました。

これからもいいプレーを見せてください。

そして若手の壁となってもっと女子ゴルフのレベルが今以上にアップし、普通に海外メジャーで日本選手が勝てるようになっていただきたいものです。

 

データー不足

昨日ブログで上げた共同研究の商品化、上司の後輩よりダメだしを受けました。

兵庫県産ベビーリーフに含まれている抗酸化成分の含有量が熊本産、水耕栽培のベビーリーフ、そして他の野菜との比較をすることにより優れていることが証明されれば、それがエビデンスとなり商品化へと進めることができる。

さすが上司です。

私の考えは、サプリメントによる含有量と比較してと考えていたのですが、そうすると来年4月の商品化は可能だと思いましたが、上司の指摘により最低でも1年通しての分析になるため、早くても来年12月ごろの商品化になります。

焦ってよいことはないので、しっかり、比較しての数値をエビデンスとしてから商品化することが大事ですね。

早速、先生に連絡して、熊本産、水耕の検体を持っていきます。

 

ゴールまでの工程

当社は神戸大学との共同研究も7年目を迎え、これまでの研究成果と今期から取り組んでいる新たな成分分析の結果を踏まえて、新しいベビーリーフの商品化を目指しています。

そこで本日、私が神戸大学を訪問して新商品の販売に向けての打ち合わせをしてきました。

先生からは、「新し成分が多く含まれているアイテムを5品目ぐらいに絞り込み、年間通じて成分量のボトムライを割り出す。」

私からは、「含まれている成分のエビデンスが必要なため、どれだけの期間で分析が終わるか、できれば3年間のデーターが必要になる」(アイテムによっては3年ぐらいの検体が残っている)

商品開発のは、ボトムラインとは別に、季節ごとの成分量の変化、成分が多く含まれていても夏場に栽培できないアイテムの代わりになるボトムラインを切らないアイテムを使うなど、今後のデーター分析を参考に商品つくりを考えておかなければならない。

先生にはゴールは年内、そして販売予定を来年4月と伝えました。(勝手に私が決めていいものか?)

どちらにしても今後は必要に応じて営業と連携して、神戸大学との話し合いを進めていきます。

私が勧めてきた共同研究なので、定年を迎える来年には結果を出したいですね。

夏休みの最終日

23日の休日から始まった夏休み、本日29日で最終日を迎えました。

どうしても休みが続くと朝の起床時間が遅くなるので、目覚ましはいつもの起きる時間より1時間遅い6時に設定しましたが、こうゆう時に限って5時頃に目が覚めてしまします。なんでやろ、

習慣の力は凄いですね。

丹波、ゴルフと遊びの予定も入っていましたが、毎晩次の日のToDoリストを作り、できるだけダラダラする時間をなくすように工夫はしましたが、どうしても時間がずれてしまいます。

今日は、外出したのは良かったんですが、興味のある店に入って楽しんでいたら、あっという間に時間が過ぎてしましい。

気が付けば帰宅時間を2時間近くオーバー、急いでお昼ご飯のお惣菜(今まで単身で転勤してた時以来)を買って家に帰りました。

味に関しては、普通、もし今後購入するとしたら彼女に捨てられて一人になった時ぐらいですかね。優しくしなければ、