生産管理課 三宅基之のブログ

エム・ヴイ・エム商事株式会社  生産管理課 三宅基之の毎日ブログ

やり続ける

 生産管理課 三宅基之

本日は、福岡のI社長にお会いするため、会社にお邪魔しました。
昨年、社長は9月に病を患い入院していましたが、10月末に退院し、リハビリをしておりましたが、完全に回復しておりました。
社長とは同い年で仲良くしていただいていたので、最初聞いたときはビックりです。すぐにでも会いに行きたかったのですが、
ASIAGAP1版取得に向けて全生産者も終盤を迎えておりましたし、また、昨年末から記録的な低温が続き、荷不足もありましたので、お会いできるのが、今日になりました。思わず両手で握手です。
3年近く前にべと病が西日本に猛威いを振るい大きな被害を出した時に,彼と対策について話し合ったことがあるります。それ以後、べと菌に聞くと聞けばでその研究施設や研究所に聞きに行っては、自分の圃場で培養したり、土壌改良剤を使ったりしたり、やれることはすべてやってきたと言っておりました。
従業員曰く「社長は、やると言ったら全部栽培の方法もかえる。やめると言ったら今までの方法はすべてやめる。正直、大変です」というようなことを言われたので、「まさに、ユニクロの柳井社長が書いた本のタイトル“1勝9敗”ですね」というと、社長は「9敗どころが、何十敗もしてる」
今年、社長の圃場ではべと病の被害はほとんど受けなかったそうです。また、収穫量も上がり、味が良くなり、日持ちも良くなったそうです。私が彼の話を聞いていて感じたことは、情熱をもって行動していると問題解決に関係する人々に絆を結ぶことが出来るということ、これは法則です。彼は問題解決の法則に沿って考えながら行動し、実行に移したということです。ここにたどり着くまで膨大な知識を得たことがいろいろな気づきいになったのだと思います。
今後ともI社長、よろしくお願いいたします。