生産管理課 三宅基之のブログ

エム・ヴイ・エム商事株式会社  生産管理課 三宅基之の毎日ブログ

ショパン生誕200年

日本とポーランドは国交樹立100年を迎え、これを記念して「ショパンー200年の肖像」展を兵庫県立美術館ギャラリー棟で開催されます。

期間は2019年10月12日(土)~11月24日(日)

この開催にあたりショパンにゆかりの深いアーティスト達が神戸に集います。

こんな機会はあまりないので、久々にコンサートに言ってみようと散歩がてら松方ホールに、友の会の会員に登録して、その勢いのまま2つのピアノリサイタルのチケットを購入、

2つのリサイタルとも全曲ショパンの曲、演奏曲も重なっている曲もあるので2人の曲に対する表現方法がどう違うのか楽しみです。

以前、ブログにも書きましたが、私は楽器としてはピアノが好きです。娘が小学生に上がってすぐにピアノを習わせました。私には小さな夢があって娘が引くピアノに合わせて家族の誕生日にハッピーバースデーを歌うことでした。

習い始めてすぐぐらいにその夢はすぐに実現しました。たどたどしい演奏でしたけど嬉し方ですね鮮明に覚えております。このお稽古事が娘の夢でもあった幼稚園の先生になるのにも役立ちました。

今、家のピアノは時たま娘が来て練習するぐらいで眠っている状態、昔、小学校の教員免許を取得するのに知り合いの女の子にピアノを教えてもらったことがあり、バイエルンは卒業しているのですが、40年近くもたっているので引けるかどうか、家族に内緒で習いに行こうかと思っています。

50歳ではなく60歳の手習いです。出来ればショパンの「別れの曲」一曲でもいいので弾けたら最高です。(まだ行動に移していないで夢の夢ですが、)