生産管理課 三宅基之のブログ

エム・ヴイ・エム商事株式会社  生産管理課 三宅基之の毎日ブログ

マラソン

今日は、神戸マラソンが開催されました。

30代の頃、マラソンを走りたくなり、各地の10kマラソンハーフマラソン大会に参加してました。

最初にフルマラソンを走ったのは、ABC篠山マラソンで当然目標は3時間台、スタートから自分の走力を越えたスピードで走ってしまったので、30k付近の登り坂でリタイヤ、帰りは歩くことがままならなかった(ぶざまな恰好)。仕方ないので見に来ていた親友で彼女(妻)の兄に送ってもらい、家の近くの居酒屋で反省会、その後福知山マラソンに参加、4時間台でしたが何とか完走、その時に初めて「ランニングハイ」という感覚を経験しました。

スキーで痛めた膝の痛みが再発したため、練習があまりできない状態でマラソンを走った為に、走っているさいちゅうはとても苦しかったのですが、ある時点でなぜか気持ちがよくなる瞬間があったのです。時々あの感覚をもう一度経験したいと思うのですが、その後、神戸阪神大震災が起こり、それ以後は走っておりません。

仕事でランニングハイを経験するには、どうすればよいのか答えは人それぞれですが、私は、大きな目標に向かって邁進する中で、低い壁、高い壁がありそこを越えるときには苦しさが当然あると思うのですが、その先に「ランニングハイ」と同じ感覚を得ることが出来るのではと考えております。まだ、私は経験しておりません。近い将来この感覚を得ることが出来るように目標に向かて邁進していきます。

今日行われた神戸マラソンでも「ランニングハイ」を経験したひとは何人いたのでしょうか? これからも私は走ることはないと思います。