生産管理課 三宅基之のブログ

エム・ヴイ・エム商事株式会社  生産管理課 三宅基之の毎日ブログ

コンセプト

JR九州 唐池恒二会長が書かれた『鉄客商売』を読みました。

 

鉄客商売

鉄客商売

 

 

図書館に予約を入れてから約半年待ってやっと読むことができるほど人気のある本です。実は『続鉄客商売』の方が予約が少なかったのですぐに読むことができました。内容はそれほど変わっていないようでしたが、なんせ面白く本から元気がもらえるのです。

国鉄が解体され、JR九州となってからは鉄道だけではなく、外食産業に参入、釜山までの高速船(ジェットフォイル)の運行、農業に参入、様々な業種への参入を唐沢会長は中心になって進めてきました。

本業の鉄道でもいろいろなネーミングの特急を走らせております。どの特急もそれぞれ物語があり、魅力的なのですが、その中で2013年10月15日に運航が開始された “ななつ星” 日本で初めてのクルーズトレイン、今でも予約待ちだそうです。

彼は本の中で「コンセプトことすべて」といいきります。彼が手掛けた特急は、ユニークなネーミングの列車ばかりです。現場に何回も足を運び町の人たちと話をし、物語を紡いで列車のネーミングを作るのです。コンセプトが決まってから、JR九州の特急すべてのデザインを手がけている水戸岡さんがコンセプトに合わせてデザインします。列車に乗った時から物語は始まるのです。

ななつ星”などは列車事態が観光といってもいいのではないでしょうか、一度は乗ってみたいものです。

若い人にはぜひ読んでいただきたい一冊です。