生産管理課 三宅基之のブログ

エム・ヴイ・エム商事株式会社  生産管理課 三宅基之の毎日ブログ

クリスマスが近づくと観る映画

昔、クリスマス前に必ず見る映画がありました。それはビングクロスビーとダニ—ケイが共演した『ホワイトクリスマス』、軍隊時代の上司が退役してホテルを開くのですが、客がきません。

そこでビングクロスビーとダニ―ケイがクリスマスイブにサプライズをする映画、その時にビングクロスビーが、ホワイトクリスマスを歌うのですが、その声がまたいい。心が暖かくなる映画です。ぜひ観てください。

最近は、『天使のくれた時間』ニコラスケイジと私の大好きな女優ディアレォ—二が主役の映画、ジャック(ニコラス)とケイト(ディア)は大学時代からの恋人同士、ジャックが研修でロンドンに行くのをケイトはもう二度と会うことがないと思い止めるのですが、ジャックはロンドンに

13年後、ジャックは投資会社の社長、クリスマスイブの日にコンビニで強盗に遭遇、交渉して事なきを得るのですが、その強盗が天使で彼がすべて持っているという一言で、あなたが招いたことだと言い去っていくのです。

その夜、、眠りについたジャック、目が覚めると2人の子供と大きな犬、そして妻はケイト、ケイトは弁護士になっていましたが、弁護料をほとんどとらない弁護士、

そして、ジャックはケイトの父親が経営しているタイヤ屋で優秀な営業マンとして働いている。

ジャックは最初、子供に戸惑いうまく接することができず逆に長女にいろんなことを教わる始末、生活でも貧乏臭く思い、ケイトとぶつかるジャック、しかし、彼はだんだんお金では買えないものケイトと子供たちへの愛がだんだん強くなったところで、現実の世界に戻されます。

この後は、皆さんぜひDVDで観てください。

ケイトは、すべてを捨ててでも大事な人、私は映画を観ている時だけ彼女が世の中で一番大事と思えます。

終わった瞬間、その気持ちは消えております。そんなもんです。

 

天使のくれた時間 [Blu-ray]

天使のくれた時間 [Blu-ray]

  • 発売日: 2016/04/02
  • メディア: Blu-ray
 

 ディアレオー二可愛いでしょ。