生産管理課 三宅基之のブログ

エム・ヴイ・エム商事株式会社  生産管理課 三宅基之の毎日ブログ

執念

先日も書きましたが、べと病の発生率がこの時期高く、特にアルグラ(ハーブの一種)は、べと病が発生する確率が非常に高いです。

べと病を抑えれるためにこれからミネラルを多く含んだ水とアミノ酸液肥を葉面散布していきます。その場合、散布した圃場としていない圃場を作り、比較対象してデーターを取っていきます。

今週はクリスマスに向けての収穫が忙しく、来週からの散布になると思います。私の狙いは、光合成を促進させることにより、免疫力を上げ、菌に負けないベビーリーフを作ることです。

昨日会長から、LEDを照射するだけで植物に対抗性を促進させ、植物自体が菌から身を守ることができるらしいと聞き、早速、製造元に電話をかけて話を伺ったところ「イチゴ農家では採用されており、イチゴ炭疽病の予防に効果が出ているので蔬菜類にも効果がある」とのことでした。しかし、ベビーリーフは8㎝ぐらいでLEDからの照射距離はどうなのか、イチゴの場合は1mだそうです。これを聞いて、土耕のベビーに関してはどのように設置すればよいのか、担当者の方に来ていただいて現場をみていただき、設置方法などを話し合い、一刻も早く(1棟でも良いので)試験をしていきたいと思っております。

ここ4年ほどべと病に苦しめられている生産者の方々に、一刻でも早く解決策をお伝えできればと考えております。諦めずにべと病対策で効果があると聞けばどんどん試していきたいと思います。