生産管理課 三宅基之のブログ

エム・ヴイ・エム商事株式会社  生産管理課 三宅基之の毎日ブログ

天候不順で減産

栽培において天候の占める割合は90%と言っても過言ではありません。

先々週からの雨でハウス内の地面が渇いていない所に晴れ間が続くと、水分をたっぷりすった葉は日照不足もあり倒れやすいです。たとえクール(遮光)をしてもすべての葉を救うことは出来ません。

しかし、今までの経験でだいたいの予想がつきます。しかし、先週、丹波の打ち合わせでは「地表が乾かなければ晴れたら倒れるから何か乾かす方法は無いですか、」と言っていろいろと提案しましたが、無理ですと言ってはねつけられました。

そして今週の月曜日、「日曜日に晴れて、クールをしましたがだいぶん倒れたので明日から1割ほど減ります。」と報告してきたので、「やっぱりではなく、このような結果は分かっていたのに何か手を打ったのか、何もしなしないで倒れてたのであれば、今までと一緒で、今後も天候が悪く急に晴れたら同じようなことを繰り返し続けるのか、俺は納得がいかない、」と強い口調でいいました。

その後、違うケースですが、九州の生産者からも収量が減ると言ってきたので、同じように納得がいかないと話をさせてもらたのですが、私は、結果的に減産は仕方がない、しかし、何か仮説を立てて実行したのか、そのことに不満を持っていることをわかってもらいたかったのですが、言われた人にその思いが伝わっているかどうか、私に対する不満だけが残ったような気がします。