生産管理課 三宅基之のブログ

エム・ヴイ・エム商事株式会社  生産管理課 三宅基之の毎日ブログ

代休を取りました。外出しないでだらだらすすると決めた一日です。

丹波野菜工房を含め契約農家さんの一番の問題は、ここ数年、10月末から3月初旬までベト病でアルグラの生産量が極端に減ることです。このことは何回かブログで書いています。

丹波野菜工房では、菌を殺すのではなく、病気にかからないようにすることを目標に試験をしてきました。いろいろと試してきましたが、これまで結果が出ていません。

昨年末より、配合液(深層水)を使って、植物自体の免疫力を高めるテストをしております。今のところこの方法も成果が上がているとは言えませんが、これからです。葉面散布で使うか、潅水で使うか、両方使うか、他の液体肥料と一緒に使うか、これから3月いっぱいまで出来るだけ多くのデーターをとっていきます。

熊本の生産者と話をしたときに「アルグラはアルカリ性の土質で良く育つといわれいる。土壌のpHを8以上に病気にかからないかも」「酸性の水を葉面散布したらいいかも」土壌をアルカリにするとなかなか元に戻せないので、これは無理としても、酸性の水を葉面散布することは出来ます。

昨日のブログで書いたように結果がでるまで挑戦しいく、“ふくちゃん”の万平さんのように、