生産管理課 三宅基之のブログ

エム・ヴイ・エム商事株式会社  生産管理課 三宅基之の毎日ブログ

換気

コロナ対策では換気も重要な感染防止策になります。

私は以前より会社でクラスターが起こるとすると、作業員が使用する食堂だと思っており、冷房をかけたまま窓を開け、当然入り口も開けたままにしております。

今回一歩進んで強制的に空気を動かし、食堂の空気を入れ替えて、できるだけウイルスの数を減らすようにしました。

ただ、馬力から言って工業用の扇風機でないと排出する力が小さいので工業用を購入、そしてサーキュレーター、ネットではいいものがなかったのでホームセンターに買いに行ったのですが、なんと一件目は売り切れ、2件目も現品限りが1台残っていたのでそれを購入、本当は2台欲しかったのですが、

2週間ほど前に下見をした時は結構あったサーキュレーター、私が思うに飲食業、量販店、会社などで換気の為に購入が多くなった。私もその一人ですが、

早速、当社の来ていただいている掃除業者さんのアドバイスを受けて設置、今まで通り、窓、扉はあけたままで、

f:id:MVM:20200813215327j:plain

食堂の入り口に立つと風を感じました。空気が動いているのがわかります。

f:id:MVM:20200813215635j:plain f:id:MVM:20200813215708j:plain

工業用の扇風機は家庭用と違って安全面で劣ります。そこで使用に際する注意点を作り扇風機にかけております。当然口頭でも注意をしております。

その中で、髪の長い女性が扇風機の後ろから近づいた場合、髪の毛が扇風機に絡まる危険性があるので注意を呼び掛けております。考えただけ痛そうです。

他に人がいないときは電源を切る。サーキュレーターは電源を入れたままで、といったことが書かれております。当然外国語でも注意事項を書いております。

以前書きましたが、食堂のテーブルは除菌液を使ってマイクロファイバーの雑巾で拭く、床は、今はクイックルワイパーと箒で掃除しておりますが、来週から箒も使いません。完璧です。

しかし、感染する場所は食堂だではありません。最終的には個人個人の自覚です。

それに尽きます。