生産管理課 三宅基之のブログ

エム・ヴイ・エム商事株式会社  生産管理課 三宅基之の毎日ブログ

同調する。

以前、平成進化論で鮒谷さんが同調することについて書いておられました。

最近よく妻と話をする機会が多くなっていますが、その一つの要因は、彼女の話に同調することを始めてからだと思います。

彼女は私の話をよく「そんなん分かれへんやん」と否定します。私はむきになって声を大きくして話をする。そんな会話ををするのがバカらしくなり、会話が減っていきました。

ある時、知り合いの社長さんから電話がかかって来ていたので、大事な用事かなと思いかけ直したのですが、会話の内容は、社長がただ自分の考えを一方的に言ってきただけ、「それは違う」と言おうと思ったのですが、いやこれは私に同調を求めているのだと思い直し「そうですね。言われている通りですね」というやり取りで電話を切りました。

もし、会議の場であれば同調せず自分の意見をぶつけたと思います。それは議論の場所だから、この一件以後、彼女に意見を否定されても、「そうゆう見方もあるね」と同調するようにしたら彼女との会話が増えたということです。

人は自分を認めてほしいという欲望が強い生き物だと思います。              だからこそ相手の意見に同調することから会話に入ることが大事ではないでしょうか、