生産管理課 三宅基之のブログ

エム・ヴイ・エム商事株式会社  生産管理課 三宅基之の毎日ブログ

1回目のワクチン接種

大規模接種会場である神戸ハーバーランドセンタービルでコロナワクチンの1回目の接種を受けました。

集団接種会場は、おふくろの付き添いで行った時に、人の配置や接種者の誘導の仕方などの勉強をさせていただきました。断っておきますが、私は医療従事者ではありません。

そこで大規模接種会場の場合はどのような流れで人が動いていくのか、人の動線に興味があったのでこの場所を接種場所に決めました。

朝9時からの予約をとり、15分前に会場についたのですが、多くの人が早くから来て並んでおり、そこでひと悶着、先に来て並んでいた人がなぜかその列を離れてしまい、

また後ろから並び直すことに、その人が言うには近くにいる誘導員さんに「この列でいいんですか」と聞いたら「後ろです。」と言われ後ろに並んだとのこと、でもその列で良かったんです。

その人は足が悪くて早くすませたいから早く来たらしいんですが、その人もそれ以上はごねることもなく、順調に受付を済ませて帰られました。

集団接種の時より、誘導員方が多く役割分担もしっかりとされており、人の動きはスムーズでした。

テレビでも取り上げられてましたが、事前に試験接種のリハーサルをしており、問題点とかの対策をしっかりと行ていたことが生きていましたね。

(当然、会社の現場でも同じことが言えます。HACPPシステムでは、工程ごとのリスク分析を行い。対策を立てる。スタッフの研修会がまだですので、なぜ、この工程にこの対策が必要かわからずに動いている方が多い、やはり、研修は必要です。)

もう一つ、若いスタッフの方が多かったのにはびっくり、それも全員柔らかい物言いの挨拶から始まり、受付が終わると「ありがとうございます。」最後には「お疲れ様でした。」スタッフによっては「お気をつけてお帰りください」という言葉をかけていました。

接種後、今のところ体になんの異常もありません。人によって次の日に様々な症状が出る人がいると聞いたので、明日にならなければわかりませんが、

接種後の副作用は別として、気持ちよくワクチン接種を受けることができた事、会場のスタッフや医療関係者の方々に「ありがとうございました。」と言う感謝の言葉を送ります。

長丁場になりますが、体にお気をつけて神戸市民の命を守てください。

今日はありがとうございました。